ボルドーワインに魂を奪われた、日本ソムリエ協会認定アドバイザー「マダム櫻子」所蔵のボルドーワイン・コレクションを全公開!めったにお目にかかれないレアものも要チェック!

シャトー ル ドワイヨネ 2005

シャトー ル ドワイヨネ 2005
ヴィンテージ2005
ぶどう品種メルロー70%
カベルネソーヴィニヨン20%
カベルネフラン10%
タイプフルボディ
生産者


シャトー ル ドワイヨネ 2005  シャトー ル ドワイヨネ 2005

 超有名で世界で一番の醸造家であろうといわれているカリスマ醸造家ミシェル・ロラン。出身はフランスのボルドー、ポムロール。シャトー ルバンを一夜にして超高級ワインにしたことでも有名。


そのミシェル・ロランと
このシャトーのオーナーが幼なじみで、個人的な縁からコンサルタントをしてもらい、オーナー夫人のマリードミニクさんを中心にワイン醸造を開始.


元々この地区(プルミエ・コート・ド・ボルドー)でも一番の畑と言われていたところを
1994年に購入して以来自分の人生を生きるが如く、愛情と気配り、心配りの行き届いた栽培と醸造で、実にエレガントなワインです。


 <マダム櫻子のワイン教室で、ティスティングしました


シャトー ル ドワイヨネ 2005 

2005年は特に素晴らしい年になり、21世紀でも最高の年、伝説の年になるであろうと言われています。

また、近年ボルドーで大成功しているワインは、ことごとくぶどう品種のメルローを中心にすえてきています。

ドワイヨネもメルロー70%ほかのブレンドで美しい花の香りと言うよりは、森や、樹の香り。土、鉄分などの決して派手ではないが、じっくりと穏やかな香りがします。

飲むほどに香りも味わいも複雑に様々に変化して、とてもおもしろいワインです。
 
正しく最初の一杯より、最後の一杯が一番美味しいと、感じられるでしょう。

ゆっくりじっくりお飲みいただきたいワインです。

シャトー ル ドワイヨネ 2005 



トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yumewine.com/mt/mt-tb.cgi/28

このワインに関する思い出やご感想などドンドン書き込んでくださいな!