ボルドーワインに魂を奪われた、日本ソムリエ協会認定アドバイザー「マダム櫻子」所蔵のボルドーワイン・コレクションを全公開!めったにお目にかかれないレアものも要チェック!

ムートン カデ レゼルヴ ソーテルヌ 2005

ムートン カデ レゼルヴ ソーテルヌ 2005
ヴィンテージ2005
ぶどう品種セミヨン、ソーヴィニョン・ブラン
タイプ極甘口
生産者バロン・フィリップ・ド・ロート・シルト


世界三大極甘口ワインの産地の一つ、フランスボルドー地方、ソーテルヌ村の21世紀伝説の年となった2005年のワインです。(写真は2004年のものです。)

ムートン カデ レゼルブ ソーテルヌ 2005 ムートン カデ レゼルブ ソーテルヌ 2005

ソーテルヌ村は、グラーブ地区の南にありガロンヌ川の左岸。

陽のささないくらい豊かで深い森の下を走る小川の冷水が、広大なガロンヌ川に流れ込み、水温の差により生ずる霧が貴腐ぶどうを生み出す要素の一つです。

作ろうと思っても諸々の条件が揃わなければ出現しない天の恵み。

「甘露」と表現したい程ハチミツの香り、愛らしい花の香りが鼻孔をくすぐり甘いスイーツと一緒にお飲みいただくと不思議に甘味が消えてサッパリ、スッキリとしたあとくちが広がります。

ムートン カデ レゼルブ ソーテルヌ 2005 ムートン カデ レゼルブ ソーテルヌ 2005

ゆっくりくつろいでこの不思議な体験をお楽しみいただきたいものです。



トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yumewine.com/mt/mt-tb.cgi/35

このワインに関する思い出やご感想などドンドン書き込んでくださいな!