ボルドーワインに魂を奪われた、日本ソムリエ協会認定アドバイザー「マダム櫻子」所蔵のボルドーワイン・コレクションを全公開!めったにお目にかかれないレアものも要チェック!

スミス・オー・ラフィット ブラン 1998

スミス・オー・ラフィット ブラン 1998
ヴィンテージ1998
ぶどう品種ソーヴィニヨン・ブラン100%
タイプ辛口
生産者カティアール


 シャトーオーブリオンで有名なペサックレオニャン村のグラーブ格付けワイン

スミス・オー・ラフィット ブラン 1998 スミス・オー・ラフィット ブラン 1998

haの畑のうち、44haが赤、11haが白。

ぶどうのつみとり箱は1段づみの20kg(小さい)ぶどうの破損防止のため土地はやせて、
排水がよくぶどうの樹の根が土中深く張り、樹そのものが鍛えられる。

自然派とは言えないが化学肥料などは必要時最低限与えるリュットリゾネットに近い。
また、独自にぶどうの樹の病気の対策薬を考案、開発、化学薬品は使用しない。

 例えば、樹に悪さをする蝶々の駆除のため樹に卵を産みつけないよう、
雄の蝶の不妊化に取り組む…
畑のどこかに雌の蝶のホルモンをおき、雄を集めてしまうのだ。

雌だけでは卵は産めないのだ。な~るほど!

自社樽も製造(不足分は購入)

ボルドーで樽を作っているのは、こことCh.マルゴー、Ch.オー・ブリオンの3カ所のみ。

2010.10.26 マダム櫻子開催のボルドーワインセミナーでティスティングしました。

スミス・オー・ラフィット ブラン 1998


とても綺麗なゴールド!熟成した白。

こちらのワインは、ソーヴィニヨン・ブラン100%なのです。
香りは、麝香臭に似ています。

スワリング後は、柑橘系のフルーツの香り、水飴の香りもしますね。
香りだけなのにこのフルーティさには甘味をも感じる。

口に含めばとてもまったりとしつつ、キリリとした豊かな酸と
コクの豊かさが、とてもリッチ!

参加者のSSさんは、
「びっくりした!
白の概念が変わった!」ととても驚いていました。


スミス・オー・ラフィット ブラン 1998


スミス・オー・ラフィット ブラン 1998 



トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.yumewine.com/mt/mt-tb.cgi/30

このワインに関する思い出やご感想などドンドン書き込んでくださいな!