ボルドーワインに魂を奪われた、日本ソムリエ協会認定アドバイザー「マダム櫻子」所蔵のボルドーワイン・コレクションを全公開!めったにお目にかかれないレアものも要チェック!

1990年代

ワインリスト - 1990年代

シャトー パルメ 1997     ...
シャトー ジスクール1996   ...
シャトー サン・ピエール 1997     ...
シャトー ブラネール デュ クリュ 1999     ...
シャトー ブラネール デュ クリュ 1997     ...
シャトー レオヴィル・バルトン 1993      ...
シャトー ラグランジュ 1993     ...
シャトー グリュオ・ラローズ 1998     ...
シャトー グリュオ・ラローズ 1990      ...
シャトー・レオヴィル・ポワフェレ1997   ...
シャトー・デュクリュ・ボーカイユ 1993   ...
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ 1998   ...
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ 1991   ...
シャトー・レオヴィル・ラスカーズ 1990   ...
カリュアド ド ラフィット 1996 シャトー・ラフィット・ロートシルトのセカンドワイン。 あまたあるボルドーワインの中でもぴか一の洗練されたエレガンスと優美さを誇る憧れのシャトー・ラフィット・ロートシルト。せめて飲みたやセカンドワイン。
シャトー デュアール ミロン 1990 シャトー・ラフィットの畑のそば。 優雅さとバランスの良さを併せ持ち、そこはかとなくラフィットを彷彿とさせます。
シャトー ラフィット ロートシルト 1990 伝説の年1990年。最高のヴィンテージです。手にして眺めつつ、ついつい眼尻と口元がゆるみます。開栓して飲みたや、もったいなや、ずっ~と持っていたい1本ですな。
シャトー ムートン ロートシルト 1999 シャトームートンのラベルは毎年著名なアーティストに依頼しておりますが、数あるラベルの中でも一番愉快で生き生きとした動きを感じさせると思います。1999年の出来も素晴らしかったんですよ。
シャトー カントメルル 1996 ・ ...
シャトー ベルグラーヴ 1997 ・ ...
シャトー ポンテカネ 1997 ・ ...
レゼルヴ・ ド・ ラ・ コンテス 1984 ・ ...
シャトー ピション ロングヴェル 1996 オー・メドックの中でも特にカベルネ・ソーヴィニヨンの比率が高く、ほぼ80%を占める。熟成タイプ。熟成に伴い骨格のしっかりとした、それでいて優雅な味わいのワインになるのです。
シャトー ランシュ バージュ 1997 ・ ...
シャトー ダルマイヤック 1996 あのシャトームートンが作るポーイヤック村のワイン。 ラベルのぶどうとボトルを持つ人形は、ムートンのセラーの美術館にあります。
レ・パゴド・ド・コス1997 フルボディのシャトー、コス・デストゥルネルのセカンドワイン。 1997年は、天候もよくとても質の高いぶどうがとれました。 シャトーものではありませんが、常のセカンドワインよりもぐぐっと重圧です。
シャトー・コス・デストゥルネル 1992 ポーイヤック村からサンテステフ村に入ってすぐの高台に位置するシャトーです。オリエンタルな風合いの建物でも有名。ワインの鯵はとっても濃厚。より良く熟成させて楽しむワインです。
シャトー・コス・デストゥルネル 1994 明るく、熟成のやや進んだ色合い。上品で複雑なブーケ。タンニン・酸味のバランスが良く、しっかりしたボディーの赤ワインです。
シャトー モンローズ 1994 格付け第2級。濃厚なぶどうの旨み・甘みとしっかりとしたタンニン。上品で力強い酸味が熟成により、上品でエレガントな余韻を永く楽しめる印象深いワインになりました。
シャトー ラ トゥール オーブリオン 1996 ラ・ミッション・オーブリオンの一時はセカンドワインとして作られていましたが、今では独立したシャトーとして、優れたワインを作り出しています。
シャレ・ピトレ 1995 シルクのように丸みを帯びたタンニンと甘味・酸味が熟成により調和がとれ、とても余韻の長い、上品なワインとなってます。
スミス・オー・ラフィット ブラン 1998 シャトーオーブリオンで有名なペサックレオニャン村のグラーブ格付けワイン
スミス・オー・ラフィット 1998 シャトーオーブリオンで有名なペサックレオニャン村のグラーブ格付けワイン
ラ グランジュ ヌーヴ ド フィジャック 1999 1999年の恵をギュギュッと詰め込んだグランヌーヴ滅茶苦茶エレガントです。さすがメルロー、しなかやで優雅でなめらかで、ビロードタッチ、シルクタッチってこんなんや~。
シャトー・カロン・セギュール1997 ハートのラベルで有名なボルドー・メドックの格付け第3級で格付けシャトーの中では最北端に位置。優美で繊細、バランスのとれた上品なワインとして世界中に愛されています。
シャトーコス デストゥルネル 1997 1997年、この年の9月半ばにこのシャトーを訪れぶどう選別~発酵槽への流れを見せてもらいまいsた。オーナーのご子息(イケメン)にドイツのテレビ取材班がインタビューをしていましたっけ。 エキゾチックな建物とテイスティングルームでの濃厚なワインのお味の記憶が重なりますね。
シャトー ブラネール デュ クリュ 1999 明るく、熟成のやや進んだ色合い。上品で複雑なブーケ。タンニン・酸味のバランスが良く、しっかりしたボディーの赤ワインです。
シャトー・グラン・ピュイ・ラコスト 1998 旨み、渋味、酸味のバランスが熟成により絶妙に旨さに酔ってください。 さすが、格付け第5級のトップクラス!品格が違います。
シャトー ラ ペイル 1999 熟成しつつ、まだまだ余力のあるカベルネの旨みが良くあわられているそんなワインです。濃厚な旨みとググッとくるタンニン、心地よい酸味がアクセント。1999年も良い年でしたもんね。